無料復縁占いって当たるの?生年月日や名前で占う!

冷却期間がマイナス効果!?時間を置かない方が復縁できるケース特集!

彼とはよりを戻したいけれど、どうしても勇気がでない。

 

一歩踏み出した結果、冷たくあしらわれたらどうしよう…と悩みますよね。

 

確かに復縁するには、一般的に冷却期間を置いた方が良いと言います。

 

しかし別れ方や別れた後の状況によっては、冷却期間を置かずに前向きに進む方が早く復縁できることがあるのです。

 

では、よりを戻したい彼と、どの様な状態ならば冷却期間は要らないのでしょうか?

 

彼が忙しい場合

彼が恋愛どころではない位に仕事が忙しくなり別れた場合。

 

実際に彼は仕事に追われていますから、あなたからの気持ちを受け入れる余裕がありません。

 

 

しかし、忙しくても別れるまでは付き合っていたわけです。

 

つまりは、別れた直接の原因が忙しいではないのです。

 

 

この場合の別れは、忙しくてもあなたと恋愛がしたかったのに、忙しさを汲み取ってくれなかったのが原因です。

 

この場合は、冷却期間を置かずに彼を癒してあげる為に近づきましょう。
解ってあげられなくてごめんねと、穏やかに接していれば彼から復縁の話を持ち掛けてくれますよ。

 

別れたけれど会っている場合

別れて恋人ではなくなったけれど、たまに友達として会っていたり、中には身体の関係もある場合。

 

友達以上恋人未満の様な状態なので、前に進むべきかどうか悩んでしまいます。

 

しかし、この中途半端な関係はずるずると続くパターンが多く、早めに手を打たなければなりません。

 

 

少し彼の言いなりになりかけているのであれば尚更です。

 

彼と会う時は、付き合いはじめの頃の様に振る舞い、遊んでやろう!位の気持ちで行くと、彼の方が焦りだし、あなたを捕まえようとしますよ。

 

メールで暇だと来る場合

別れてからもメールでの連絡がある場合。

 

こちらが送信すれば何と無く返ってくる位であれば、もう少しやり取りが必要だと言えます。

 

しかし、彼からのメールの内容に「暇」というキーワードが入ってくるのであれば、勇気を出して前に進むべきです。

 

別れてから、もう一度やり直そうと切り出すのは男性も緊張します。

 

メール内容の暇という裏には、誘って欲しい、誘いたいという意味が込められています。

 

勇気を出して彼を軽く誘うだけで、復縁がすんなり成功するパターンです。

 

おわりに

別れた絆をもう一度繋げるのは、簡単ではありません。

 

しかし、冷却期間を置いたからといって復縁できるとは限らないのです。

 

状況をみて、勇気を出して前に進めることも大切なのです。

復縁占いが復縁を叶える最後の手段

私は元彼と復縁したくて、ブログをはじめました。

 

色々な占いサイトを試した結果、信頼できる占い師と出会い、元彼と復縁出来ました。

 

占いサイトの中には登録後に迷惑メール、広告メールが届く占いサイトもありました。

 

とても大変だったので知り合いにはそうした占いサイトは勧めたくありません。

 

ここは登録後に広告メールが届くことはありませんし、今もたまに占ってもらっている占い師さんが在籍しているので、信頼できます。

 

初回は無料で占うことができますので、復縁の可能性があるのか知りたい方は試してみてください。

 

▽愛先生がおすすめです▽

復縁成功体験談


このページの先頭へ戻る