手紙やメールは復縁可能性を高める?その理由と送るタイミング!

手紙やメールは復縁可能性を高める?その理由と送るタイミング!

別れた相手と復縁したいと思った時に、手紙やメールで感謝と謝罪の気持ちを伝えることは、とても有効なことです。

 

手紙やメールがきっかけで別れを後悔して、一気に復縁に向かうという可能性もあるのです。

 

ではまずなぜ有効なのか理由を紹介して、その後内容や送るタイミングについて紹介していきます。

 

手紙やメールで感謝と謝罪を伝えるのは、なぜ有効なのか

人は別れ際に感じた相手に対するイメージを引きずるものです。

 

別れの際に泣いたり、責めたりして取り乱すと、そのイメージが強く残ってしまうのです。

 

最後の印象が悪いと、復縁に至るのは困難です。

 

感謝と謝罪の気持ちを伝えることで、別れ際の印象が良くなり、復縁可能性を高めるのです。

 

感謝の気持ちを伝えることは、相手と対等の立場に立てます。

 

「今までお付き合いできて良かった。ありがとう」と伝えると、別れを切り出したのが相手であっても、こちらも納得して別れを受け入れたという意思表明になります。

 

そこから彼の未練が生じるのです。

 

また別れることに対して、多少の罪悪感は持っているので、感謝の気持ちを伝えることによって、その罪悪感が払しょくされるという理由もあります。

 

 

手紙やメールの内容はどうするか

彼に送る手紙やメールの内容ですが、謝罪については別れに至った原因に対して、しっかりと触れて謝罪をしましょう。

 

例えば彼が忙しくて会う時間を作ってくれなかった、それに対して機嫌を悪くしたり、泣いたりして彼を困らせて、別れにつながったという場合には、彼にも原因はあります。

 

しかしあなた側にも原因があり、まずは別れに至ったのは自分のせいでもあると受け入れることです。

 

その上で「忙しかったのを理解できなくてごめんね。私の気持ちばかりを押し付けて、本当に困らせて悪かったな」など謝るようにしましょう。

 

感謝の気持ちは、別れにつながったけれど彼と出会って良かったこと、恋愛して幸せだったことを伝えましょう。

 

「こんな結果になったけれど、あなたと出会ってとても幸せな時間を送れたよ。お付き合いして幸せだったし、今までありがとうね」など書くと良いでしょう。

 

手紙やメールを送るタイミングとは

彼に別れを切り出され、決意が固いと思うと、一旦はそれを受け入れましょう。

 

そして険悪な雰囲気ではなく、本当に別れたのかなと思えるような雰囲気で別れるようにしましょう。

 

 

彼と話が終わって別れて家に帰った時点で、メールは出すと良いでしょう。

 

手紙もその時点で書いて投函するようにします。

 

おわりに

いかがでしたか。
手紙やメールによって、彼との復縁を実現できるなら、試してみる価値はありますよね。

復縁占いが復縁を叶える最後の手段

私は元彼と復縁したくて、ブログをはじめました。

 

色々な占いサイトを試した結果、信頼できる占い師と出会い、元彼と復縁出来ました。

 

占いサイトの中には登録後に迷惑メール、広告メールが届く占いサイトもありました。

 

とても大変だったので知り合いにはそうした占いサイトは勧めたくありません。

 

ここは登録後に広告メールが届くことはありませんし、今もたまに占ってもらっている占い師さんが在籍しているので、信頼できます。

 

初回は無料で占うことができますので、復縁の可能性があるのか知りたい方は試してみてください。

 

▽愛先生がおすすめです▽

復縁成功体験談


このページの先頭へ戻る